山中温泉で食べ歩き!厳選おすすめスポット5選


石川県にある山中温泉は奈良時代に発見され、発展してきた歴史ある温泉街です。日本の美しい風景を閉じ込めたその温泉地は、各時代の文人たちにも愛され影響を与えた歴史ある観光スポットのひとつ。

そして山中温泉には美しい自然に加え美味しいグルメが満載! 美しい自然とともに美味しいグルメを楽しむーまさに“美”を堪能する旅になること間違いなしです。

今回は石川を代表する美しい温泉地、山中温泉とグルメを満喫するためのおすすめ“食べ歩き”スポットをご紹介します。

山中温泉の歴史と魅力


出典:石川県観光連盟

山中温泉は開湯1300年の伝統ある温泉街。奈良時代、高僧 行基によって発見されたといわれています。

美しい風景と温泉は、文人たちも惹きつけるほど。江戸時代には、有名な俳人である松尾芭蕉が山中温泉を訪れ、「山中や 菊は手折らじ 湯のにほひ」という俳句を詠み、美しい山中温泉とその景色を楽しんだそう。

山中温泉の魅力は温泉はもちろん、日本の美を感じさせる豊かな自然。四季折々で色々な表情を楽しめます。

山中温泉食べ歩きスポット:①毎年恒例!スイーツめぐり

山中温泉を訪れたらまず押さえておきたいのが、『山中温泉 スイーツめぐり』。毎年開催されていて、一般600円、山中温泉宿泊者はワンコイン500円という価格で3種類の山中温泉スイーツが楽しめるお得なスイーツイベントです。

石川県産の食材を使い、山中温泉街ならではのアレンジを加えた8種類スイーツの中から3つを選ぶのは難しい…と思えるほど充実のラインナップ。目移り必至なので1度ではなく何度でも参加してみてくださいね!

山中温泉スイーツめぐり 概要

  • 問い合わせ:0761-78-0330(山中温泉観光協会)
  • 開催期間:2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)
  • 価格:600円 ※山中温泉宿泊者は500円(旅館組合加盟旅館対象)
  • 販売場所:山中温泉の旅館、山中座、山中温泉観光協会

山中温泉食べ歩きスポット:②定番! 山中温泉 総湯 「菊の湯」の温泉たまご

出典:石川県観光連盟

山中温泉を始め、加賀温泉郷には「総湯」と呼ばれている共同浴場があります。山中温泉の総湯は「菊の湯」。名前の由来は、山中温泉に訪れた芭蕉の句「山中や 菊は手折らじ 湯のにほひ」から命名されたんだとか。女湯と男湯で建物が別になっているのが特徴です。

ここで押さえておきたいのは“温泉たまご”。自分で体験もできるようになっています。温泉を満喫した後に出来たての温泉たまごを食べるのがおすすめ! また“ゆせんたまご”といわれる、5時間かけてじっくり作った温泉たまごも販売されているので、手軽に温泉たまごを楽しみたい方はこちらがおすすめ。温泉たまご体験は、男湯前で体験可能です。

温泉街の風情を感じながら、とろとろの半熟たまごを味わってみませんか?

山中温泉 総湯 菊の湯

  • 住所:石川県加賀市山中温泉湯の出町レ1(おとこ湯)
    石川県加賀市山中温泉薬師町ム1(おんな湯)
  • 電話番号:0761-78-4026
  • 定休日:無休(臨時休業あり)
  • 営業時間:6時45分~22時30分
  • 価格:温泉たまご作り 体験(3個)210円 (5個)350円 菊の湯たまご1個70円
  • 所要時間:体験 40〜90分

山中温泉 食べ歩きスポット:③揚げたて絶品! 「肉のいづみや」手造りコロッケ

散策中小腹が空いたときにおすすめなのが「肉のいづみや」の手造りコロッケ。揚げたてのコロッケは素朴な味付けながらも食べ応え抜群! 外はカリっと、中はホクホクとしていて地元方にも大人気のメニューです。120円というお手頃な価格設定でコスパ高な一品。最近はコロッケに並んでメンチカツも人気なんだとか。

そして肉のいづみやさんに立ち寄ったら、合わせてゲットしたいのが“手造り焼き豚”。100g 330円でボリューム満点! お店特製のたれをかければ、ご飯のお供にもおつまみにもぴったりです。

肉のいづみや

  • 住所:石川県加賀市山中温泉南町ニの16-2
  • 電話番号:0761-78-0144
  • 価格:コロッケ 120円 メンチカツ 160円 焼き豚100g 330円
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:9時~19時

山中温泉 食べ歩きスポット:④おしゃれなカフェでランチ 「東山ボヌール」 ビーフシチュー

出典:石川県観光連盟

山中温泉のランチといえば、渓谷 鶴仙渓の近くにあるカフェ「東山ボヌール」。木々が生い茂る自然豊かな渓谷の近くにあり、ゆったりとした時間を過ごせると人気のカフェです。混雑必至ですので予約は必須! ランチメニューはビーフシチューライスのセットのみ。おしゃれでゆったりした店内で絶品ビーフシチューとオリジナル デザートを楽しめるという贅沢な時間を過ごせるのだとか。

ライスにはかわいく焼野菜がのり、その上から自分でビーフシチューをかけていただくセルフスタイル。ビーフシチューはコクがあって上品な味わい。「幸せ」「幸福」を表すフランス語“ボヌール”の店名にふさわしく、“至福のとき”を過ごせるカフェ。山中温泉必訪のグルメ店です!

東山ボヌール

  • 住所:石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ19-1芭蕉堂前
  • 電話番号:0761-78-3765
  • 定休日:木曜日
  • 営業時間:9時~17時
  • 駐車場:あり (※詳しくはこちら)

山中温泉 食べ歩きスポット:⑤川のせせらぎとともに楽しむ「鶴仙渓 川床」

出典:石川県観光連盟

山中温泉の観光スポットのひとつ、鶴仙渓。大聖寺川にある美しい渓谷です。渓谷のそばには遊歩道があり、期間限定で納涼のための「川床」がオープンします。美しい渓谷の風景にマイナスイオンをたっぷり浴びることができる「鶴仙渓 川床」。

こちらでは「川床セット」といわれる甘味セットが味わえます。しっとりした川床ロールや冷製抹茶しるこを始め期間限定のメニューも登場! 対象店舗で川床弁当を買って、川床で楽しむこともできるのでランチも兼ねて訪れるのも◎。

鶴仙渓 川床

  • 住所:石川県加賀市山中温泉河鹿町
  • 電話番号:0761-78-0330
  • 利用料金:川床セット:大人600円、小学生500円
    席料のみ:大人300円、小学生200円(加賀棒茶付)
    ※山中温泉旅館組合加盟旅館宿泊者は席料100円引
  • 営業期間:2018年4月1日(日)〜11月30日(金)
    ※雨天及び河川増水時は中止 ※11月営業のみ不定休
    ※6/19~6/21、9/11~9/13はメンテナンス休業
  • 営業時間:9時30分〜16時

おわりに

山中温泉には、美味しい食べ歩きグルメ満載です。伝統ある温泉街を満喫しながら、美味しいごはんやスイーツに舌鼓を打つーそんな贅沢旅をリーズナブルに実現できるのが山中温泉なのです。

リーズナブルだけど贅沢に温泉を楽しみたいなら、ぜひ山中温泉に足を運んでみてはいかがでしょうか?