能登半島を楽しむなら断然ドライブ! おすすめ絶景スポット7選


日本海に突き出た能登半島は、石川県を代表する観光スポット密集地帯。他の観光エリアでは見れない景色が楽しめます。海ならではの景色が特徴の能登半島を満喫するなら、ドライブが断然おすすめ。

絶景が観たいなら、金沢でレンタカーを借りて能登半島巡りをしましょう!

今回はドライブで堪能したい絶景スポットをご紹介します。

【能登半島絶景スポット】①千里浜なぎさドライブウェイ


出典:石川県観光連盟

サンドベージュの砂浜は粒子が細く適度な水分を含んで固まっているため、軽自動車からトラックまで走行可能。波打ち際でしぶきをあげながら、大胆にドライブするのも◎。日ごろのストレスも吹き飛ぶような爽快感を味わえること間違いなし!

砂浜のサンドベージュとコバルトブルーの海、明るいブルーの空のコントラストが美しく必見の景色。ドライブと一緒に満喫してくださいね。

千里浜なぎさドライブウェイ 概要

  • 住所:石川県羽咋郡宝達志水町今浜
  • 問い合わせ電話番号:0767-22-1225(石川県中能登土木総合事務所 羽咋土木事務所)
  • 価格:無料

【能登半島絶景スポット】②巌門


出典:石川県観光連盟

巨大な岩の中に、海の浸食によってぽっかりと開いた洞門は幅6m、高さ15m、奥行き60m。洞門の上には老松が茂っていて、その様子は圧巻。自然の力でできた景観は表現しきれないほど迫力があります。

定期的に遊覧船も運行していて、洞門を間近に見ることが可能。ぜひ近くで自然の力を肌で感じてみてください。

関連:『能登金剛』でしか味わえない“迫力”と足がすくむほどの“絶景”とは?

巌門 概要

  • 住所:石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門
  • 電話番号:0767‐48‐1233(能登金剛遊覧船(有))
  • 価格:(遊覧船)大人1100円 小人(6歳~12歳)550円
  • 運航時間:8時~16時ごろ
  • 所要時間:20分程度
  • 運航期間:3月中旬~11月中旬

【能登半島絶景スポット】③ヤセの断崖


出典:石川県観光連盟

松本清張原作の映画『ゼロの焦点』のロケ地にもなった断崖絶壁。実はこの絶壁が映画のキープレイスになっています。海面から高さ35mもあり、思わず足がすくんでしまう絶壁を展望台から眺めるのはスリル満点! すぐ近くに義経の舟隠しもあります。

関連:『能登金剛』でしか味わえない“迫力”と足がすくむほどの“絶景”とは?

ヤセの断崖 概要

  • 住所:石川県羽咋郡志賀町笹波
  • 電話番号:0767-32-1111(志賀町商工観光課)
  • 価格:無料

【能登半島絶景スポット】④輪島朝市


出典:石川県観光連盟

干物や鮮魚、民芸品までおよそ250軒もの露店が並ぶ朝市。朝市ならではの雰囲気が味わいながら、売り手のおばちゃんとのやり取りもとっても楽しめる必訪スポットです。

8時ごろには大半のお店が出揃うので、ぜひ8時あたりには訪れて品揃えの豊富さと活気を感じるがおすすめ。

輪島朝市 概要

  • 住所:石川県輪島市河井町1部115番地
  • 電話番号:0768-22-7653 (午前中のみ)
  • 開催時間:8時ごろ~12時ごろ

【能登半島絶景スポット】⑤白米の千枚田


出典:石川県観光連盟

奥能登屈指の景勝地、白米の千枚田。海沿いの斜面に1面あたり約18㎡の水田が密集し幾何学模様のように広がっています。


出典:石川県観光連盟

季節のよってさまざま美しさが楽しめる絶景スポット。初夏は稲の緑が鮮やさ、秋は収穫時の稲の黄金色といったように四季折々の風景が楽しめます。


出典:石川県観光連盟

夜のライトアップも圧巻!夜景も合わせてチェックしてみてくださいね。

撮影スポットは隣接の千枚田ポケットパークがおすすめです。実際に楽しみながら、旅の思い出に写真もしっかり撮っておきたいところ。

関連:奥能登屈指の景勝地!『白米の千枚田』は能登必訪の絶景スポット

白米の千枚田 概要

  • 住所:石川県輪島市白米町99−5
  • 電話番号:0768-23-1146(輪島市交流政策部観光課)
  • 備考:見学自由

【能登半島絶景スポット】⑥見附島


出典:石川県観光連盟

見付海岸の沖合に浮かぶ無人島。能登のシンボルで、高さ28mの岩が軍艦のように見えることから『軍艦島』とも呼ばれています。

踏み石が並べられているので、引き潮の時間帯には歩けるようになっています。海の上を歩いている感覚は、ここでしか味わえないもの。 ぜひタイミング合わせて訪れてみてくださいね!

見附島 概要

  • 住所:石川県珠洲市宝立町鵜飼
  • 電話番号:0768-82-7776(珠洲市観光交流課)
  • 備考:見学自由

【能登半島絶景スポット】⑦禄剛崎灯台(ろっこうざきとうだい)


出典:石川県観光連盟

能登最北端に立つ白亜の灯台。1883年(明治16年)に英国人技師によって設計されました。「海から昇る朝日と、海に沈む夕日」が両方楽しめるスポットです。

歴史的価値の高さから「日本灯台50選」に選ばれていて、2017年には日本ロマンチスト協会から「恋する灯台」にも認定されました。夕日を眺めながら、ゆっくり恋人とデートすれば二人の絆がさらに深まること間違いなし。

禄剛崎灯台 概要

  • 住所:石川県珠洲市狼煙町イ-51
  • 電話番号:0768-82-7776(珠洲市観光交流課 )
  • 備考:外観見学自由

おわりに

いかがでしたか? 北陸 石川県の特徴を詰め込んだ『能登半島』はドライブで海風を感じながら、観光するのが断然おすすめです。

能登半島は美味しいグルメもあるので、合わせてリサーチして景色と食、両方楽しんでくださいね!