サスペンスの帝王&女王気分を!石川県加賀『加佐の岬』の魅力とは?


石川県加賀を代表する絶景スポット、『加佐の岬(かさのみさき)』。加賀海岸で最も突き出た岬で、その上に立つ白亜の灯台がなんともレトロで美しい名所です。

この光景、どこかで見たことあるような…そう!TVサスペンスの舞台のような場所なのです。

今回は、TVサスペンスの主人公気分が味わえる『加佐の岬』や合わせて楽しみたい観光スポットについてご紹介します。

『加佐の岬」とは?


出典:石川県観光連盟

加賀海岸の中で日本海に突き出した岬。白亜の灯台があり、岬の先に見える日本海のコバルトブルーと灯台の白のコントラストがなんともレトロで美しい加賀の絶景スポットです。

岬の先端は左右は大きく展望が開け、日本海を一望することができます。そして崖下のスリル満点の断崖はTVサスペンスのワンシーンのよう。ちょっぴり現実から離れて、名俳優・名女優になりきって楽しんでみるのも◎。日中はもちろんですが一番のおすすめは夕暮れどきで、夕日が日本海に沈むさまはまさに絶景です。

また『加佐の岬』は釣り場としても人気。釣りファンには堪らないスポットなんだとか。岬から片野海岸まで自然遊歩道があり、ゆったり歩きながら景観を楽しむことができます。

パワースポットとしても知られているので、日々の疲れを癒しながらパワーチャージするのもおすすめです。

加佐の岬 概要

  • 住所:石川県加賀市橋立町ふ92
  • 電話番号:0761-72-7892(加賀市経済環境部環境政策課)
  • 駐車場:あり

『加佐の岬』と合わせて楽しみたい! 「栢野大杉」

『加佐の岬で』で絶景を堪能したら、他の加賀観光スポットも合わせて訪れるのが◎。今回は数ある加賀観光スポットの中から、『加佐の岬』と一緒に訪れるべきおすすめスポット「菅原神社 栢野大杉」をご紹介します 。

「菅原神社」は、石川県最古の神社。菅原道真の末裔と称する加賀藩前田家が1582年に戦勝を祈って社殿を造設。それ以来、歴代藩主による参拝、寄進が行われていたのだそう。

その「菅原神社」の境内にある御神木が「栢野大杉」。樹齢2300年と言い伝えられ、国の天然記念物に指定されています。幹の周囲は11m、高さ54mの巨木で荘厳な雰囲気に思わず息を飲んでしまうほど。

1947年(昭和22年)10月27日、昭和天皇北陸巡幸の際、天覧(天皇がご覧になること)の栄を賜ったことから「天覧の大杉」とも呼ばれています。

『加佐の岬』とともに自然の偉大さと迫力を感じられるおすすめスポットです。

菅原神社 栢野大杉 概要

  • 住所:石川県加賀市山中温泉栢野町ト
  • 電話番号:0761-78-0330(山中温泉観光協会)

そして加賀といえば、有名な温泉エリアとしても有名。『加佐の岬』や「栢野大杉」を観光した後、旅の疲れを癒しに山代温泉、山中温泉、片山津温泉といった加賀温泉郷へ訪れてみるのも◎。

関連:山代温泉を訪れたらまずは古総湯へ【歴史と総湯をめぐる旅のススメ】

関連:山中温泉で食べ歩き!厳選おすすめスポット5選

関連:片山津温泉の観光スポット6選【潟と森の2つの自然が融合する温泉街の魅力とは】

おわりに

「もうどこへも逃げられないわよ」と思わず、サスペンスの女王になりきりたくなる見事な断崖絶壁の『加佐の岬』。日常生活ではなかなか味わえないスリルが味わえること間違いなしの加賀 絶景スポットです。

都会の喧騒から離れ、自然の偉大さと迫力を目だけでなく体いっぱいに感じてみてはいかがでしょうか。